酵素ドリンク考え物

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > アイアクト

アイアクト

アイアクトのデメリットはアイアクトキャリアによっては1日、3日の通信上限があるところです。

 

 

 

 

このデータ制限は1ヶ月のデータ通信量以内であっても問答無用で200Kbps程度の通信速度となり少しやっかいな規約となっています。

 

 

 

 

IP電話サービスは通話回線を利用せずデータ通信回線使ったネット電話となります。

 

 

 

 

利用の目安は3分間で1.5MBとなります。

 

 

 

 

500MBプランなら15時間程度の通話が可能となります。

 

 

 

 

これだけ通話できれば十分じゃないでしょうか。

 

 

 

 

ララコールはショートメッセージを利用して利用登録を行います。

 

 

 

 

そのためSMS付きプランを契約しなければなりませんがSMSは月額0から150円程度の利用料金で契約する事ができますよ。

 

 

 

 

またプランの変更も可能となっているので最安値プランで正直しんどいな考えたら簡単に3GBプランなどに変更すればよいので一番安いプランを使ってみるのもうれしいですね。

 

 

 

 

アイアクト会社での5GBプランは3GBプラン並みにアイアクトキャリアの料金プラン1位を競争している選ばれている方が多いプランではないでしょうか。

 

 

 

 

格安スマホキャリア5GBプランの料金形態はアイアクトごとにそれぞれ価格差やサービスに違いがありアイアクトの会社選びが重要となっています。

 

 

 

 

たくさん用意されているアイアクトキャリアのプランでも3GBプランが一番選ばれやすい大きな理由として各アイアクトキャリアでほぼ間違いなくデータ通信を翌月に繰り越すことが出来るからです。

 

 

 

 

データ繰り越しとはだれでも利用でき毎月の残ってしまった余りデータ通信量を翌月以降に利用できるサービスで毎月それなりにデータ通信量が残っているならプランの大体1.5倍程度の3GBを超えるデータ通信を毎月行う事ができます。

 

 

 

 

アイアクトで月額料金を全力で節約する事を目指したい場合やデータ通信をほとんど利用されない方は1GBプラン程度の料金プランを検討したのではないでしょうか。

 

 

 

 

500MBプランのアイアクトはデータ通信SIMの平均料金は1000円以下となっています。

 

 

 

 

格安シムキャリアの1GBプランより下ならデータ通信しか利用しないプランでも月額1000円以下100円から150円程度のSMS付きプランならララコールなどのデータ通信でも利用できる通話サービスを使ったとしても月額1200円程度で音声通話プランの場合は最大でも1500円程度の月額料金で利用を続ける事が可能です。

 

 

 

 

3大キャリアでは5GBプランが5000円程度の価格となっているのでデータ通信料金は4.5GB程度なので同程度で毎月4000円近くはアイアクトキャリアを選んだ方が節約となります。

 

 

 

 

そして3GBプランならSMSを付ける事でデータのみのプランでもスマホやガラケー、固定電話へ発信可能なサービスがあります。

 

 

 

 

電話番号が変わっても問題ない方や音声通話プランよりもお安く通話を行いたい方に支持されているサービスとなります。

 

 

 

 

1番利用者の多いアイアクトのプランは3GBとなりますが価格もかなりお得となっています。

 

 

 

 

格安シムの3GBでの価格設定はアイアクト会社をそれぞれみても30円程度の価格差で月額900円が平均料金となっています。

 

 

 

 

SMSといわれるメッセージサービス付きを見てみると平均で1000円程度から一番安いキャリアで900円となり音声通話プランならデータ通信プランに700円がプラスされた1500円程度となります。

 

 

 

 

肌のお手入れでは、十分に肌を保湿したり、丁寧なマッサージをするといったことが効果があります。

 

 

 

 

しかし、内部からの肌への働きかけは同じくらい、いえ、それ以上に大切と言えます。

 

 

 

 

生活リズムが不規則だったり、タバコを吸っていたりすると、高価な化粧品を使用していても、お肌は綺麗になりません。

 

 

 

 

まずは生活習慣を見直すことが、体の内部からのアイアクトにつながります。

 

 

 

 

格安スマホの3日間の速度制限を避けるには何回もwifiスポットを使う事や後ろで作動しているアプリの切断やWi-Fiサービスに加入するなどこまめに対策しなければなりません。

 

 

 

 

検討中のアイアクトが1日や3日間の通信上限を設定しているか理解してから契約するようにしてくださいね。

 

 

 

 

3GBプランだけでなく5GBプランでもほとんどの格安スマホ会社が提供しているデータ繰り越しサービスが使えるので毎月最大5GBまで来月の使えるデータ通信量を増やすことが出来ますよ。

 

 

 

 

プラン内の上限いっぱいに繰り越した時は規約が定める最大の10GBまで。

 

 

 

 

普通程度の利用でも約7GB程度なら十分にクレジットされているので文句なく使えるプランですよ。

 

 

 

 

データのやりとりだけのプランはソフトバンクなどの大手キャリアガラケーと2台持ちで使いたい方に利用されています。

 

 

 

 

3大キャリアと呼ばれる大手キャリアガラケーを一番安いプランで使いつつ月額料金のネックとなっているデータ通信料金を格安スマホを利用するすごく聡明ともいえる利用方法となっています。

 

 

 

 

LaLaCallは毎月100円からお得に利用する事が出来ます。

 

 

 

 

ララコールはIP電話というサービスで050から始まる携帯電話番号をもらえデータのみプランでもララコールは通話料金もすごくお得となっています。

 

 

 

 

携帯電話へも発信出来て1分18円固定電話は3分/8円で通話できます。

 

 

 

 

通話ができるプランならデータのみ料金に700円程度の音声通話料金が入り月額1300円程度から1500円程度となっています。

 

 

 

 

音声通話についてデータ通信のみを検討されている方はLaLaCallが便利だと思います。

 

 

 

アイアクト

 


タグ :