酵素ドリンク考え物

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 不倫相手に慰謝料の支払いを求める

不倫相手に慰謝料の支払いを求める

たとえ浮気といっても不貞行為ではありますから、相手の配偶者が内容証明で不倫の慰謝料請求をしてくることは浮気の場合、当然ありえることです。

 

普通、慰謝料で請求される金額は、向こうが離婚したかどうかで変わってくるものです。

 

離婚もしていないのに非常に多くの慰謝料の請求があったら、いったん話を収めてもらい、まずは弁護士事務所に相談するほうが良いでしょう。

 

探偵社の仕事を便利屋に頼めば安くつく。

 

こう考えたあなた、それは大きな間違いです。

 

この二つには大きな違いが存在するんですよ。

 

個人でも会社でも便利屋をするには届けが要らないのに、探偵業を始める際は、探偵業法に定められている通り公安委員会に開業届や誓約書等を出し、正式な認可を受けるまでは開業できません。

 

法規制がない便利屋と違い、高度で専門的な仕事と個人情報を扱うのが探偵業です。

 

浮気の根拠を手にするには、探偵に浮気調査をしてもらうのが一番確実です。

 

でも、探偵へ依頼すると結構なお値段なので、誰でも容易に依頼することのできることではありません。

 

探偵に浮気の調査を頼んだら、いくらくらいのお金が必要になるのでしょう?探偵事務所が変われば調査料は変わってきますから、調査を依頼する前には見積もりをお願いするとよいでしょう。

 

例え、配偶者が浮気している場合でも別れたくなければ浮気している現場に直接行くことはするべきではありません。

 

浮気していることを指摘された結果、パートナーの感情を逆なでしてしまい、元の関係に戻ることができなくなってしまうこともありえます。

 

その上、浮気相手との会話によって精神的に、大きく消耗することになります。

 

最近は興信所も探偵も、取り扱い業務は違いがありません。

 

共によく扱うのは、離婚裁判などで配偶者の浮気を請求事由にするつもりなら、浮気の証拠がなければ立証できず、不満足な結果に終わってしまいます。

 

ただ、自力で証拠を集めるのには無理がありますから、その道の専門家に頼んだほうが離婚時の精神的な負担や時間を軽減してくれます。

 

また、不倫相手に慰謝料の支払いを求める際もきっと役に立つはずです。

http://xn--98j7ab61bqeu73qwvsdzjk2j1za675i.xyz/